Twitterからのnote収益化

現在は2021年の1月ですが、

コロナウイルスはまだまだおさまることもなく、国内の一部では緊急事態宣言が発令されてるような状況。

2020年のコロナ第1波の時は、

新規数が減り、自粛されるお客さんも増えたため、当然収益が落ちました。

今回は第3波ですが、状況は第1波の時と似たような状況です。

治療院は対面ビジネスですから、お客さんが来ないことには通常の収益は確保できません。

ただ、昨年の第1波の時と違うのは、店舗運営以外のところで収益を上げれるようになったこと。

当時から2波、3波と続くことは分かっていましたから、そこからTwitterを継続してたことは今となってはとても大きいです。

ちなみにTwitterを始めたのは2020年の3月28日。

YouTubeを見てて開業関連の発信をしてた@tsuikist さんに興味を持って、単に暇だったからと始めたTwitterなんですが、

独立開業、集客、マーケティングなどの経験を発信してたら、半年後にはnoteで収益化が出来るようになりました。

当然、知識もありませんでしたので最初あまり伸びませんでしたが、比較的得意な分野に的を絞ってツイートをするようになってからは、少しずつフォロワーが集まるようになってきましたね。

Twitter始めて半年、フォロワーが1,000人くらいの時に初めて有料noteを書いたら、思いの外たくさん売れて、そこからは割と早く成長できたかと思います。

 

現在Twitter始めて約10ヶ月で、フォロワーは2,145人です。

 

おかげさまで今回の第3波は、店舗の売り上げが落ちた分を十分補填できています。

およそ店舗の毎月の固定費は余裕でまかなえるくらい。

もちろん安定した収益を得るためには継続的に書き続ける努力が必要になりますが、このタイミングで改めて継続することの重要性を改めて感じました。

やめなければ可能性は繋がります。

ですが、合わなければ引き際も肝心。

Twitterとnoteは、たまたま僕には合っていたようですので、今後も継続していくことで次のキャリアに繋げていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA