労働環境と修行

セラピスト業界の労働環境は、昔と比べて大分改善しましたよね。僕自身は鍼灸院とか接骨院しか知りませんけど。

社保が無いのは当たり前でしたし、福利厚生も無いし、有給休暇あっても渋られ、残業代なんて概念もない。勉強させてやってるんだから、四の五の文句言うなって感じでした。

その割に辞めるって言うと引き止められるんですけどね。

まぁこれを修行って言うのかは分かりませんけど、随分鍛えれました。「自分の身は自分で守る」「他人に頼らない」って感じで捻れてしまいましたが。

「質の低下」と言われるようになって久しいですが、そうは言っても生きていかねばなりませんからね。独立開業よりも会社員として安定して過ごしたいということで、待遇面を優先して就職ってのも分かる気がします。

勤めながら知識や技術を高められる環境など多く無いですからね、今後もセミナービジネスやらオンラインサロンやらが増えていくんでしょうね。

当然ですよね。勤めながら学ぶって、ほぼそれしか方法がないですし。あとは独学ですか。

勤務してるだけじゃ成長できないって状態が変わっていくと良いんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA